青汁といえばふるさと青汁、口コミで効果が高いと評判

明日葉ふるさと青汁とケール青汁



 

 

青汁はみんな同じなのだと思っていましたw

 

一般に販売されている青汁は、大体、ケールが原料になっていると思います。ふるさと青汁は明日葉が主原料となっているところが、大きくちがうところです。

 

味はケールの青汁よりも飲みやすいとのことで、さっと水に溶かしてお茶感覚で飲めると評判です。

 

さっと溶けるというのがポイントで、ふるさと青汁は溶けやすいとの口コミが多かったです。

 

また、販売しているマイケアのホームページを見ると、ケールの青汁と明日葉のふるさと青汁を比べて、食物繊維、カリウム、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンEなど、多くの成分がケールの青汁より勝っています。

 

これだけ違えば、効果も違うだろうな〜というのが私の感想です。しかも飲みやすいとは!

 

みなさんもぜひホームページで、その違いを確認してみてくださいね!

むくみの効果

ふるさと青汁の原料のひとつ明日葉には、聞き慣れない「カルコン」と「クマリン」いう成分が入っています。

 

これがふるさと青汁の効果の源になっていると私は思います。

 

根っこに含まれるカルコンには、血行促進作用や代謝を促す働きがあり、クマリンにはリンパの流れを良くする働きがあると言われています。

 

これが口コミで評判の、むくみ解消になっているのではないでしょうか?

 

特に、足のむくみに効果が高いようで、夕方にはパンパンだった足のむくみが改善されたなどと口コミにあります。

 

また、明日葉の根っこは、とても貴重なもので、絶やさなければ、他の箇所の葉や茎はどんどん育つそうです。源であるだけに、わずかの量しか採ることはできません。

 

ふるさと青汁が少々お高いという意見もありますが、この貴重な根っこが入っているのかと思うと、贅沢に感じますし、お高いのも納得ですね!

便秘、美肌の効果

あなたのニキビや吹出物の原因、それは便秘からきていませんか?

 

便がうまく外にでなければ、それは体中をまわり、出口を探します。それがニキビや吹出物になります。

 

ふるさと青汁は、体のめぐりを改善し、体の毒素を排出してくれる効果があると注目されている青汁です。

 

口コミによると、3週間飲み続けた方の大人ニキビがよくなったとあります。その方は便秘であったと言います。

 

便秘が改善され、それにより美肌を取り戻せたよい例でしたので、ご紹介しました。

 

他にも、1週間くらいで便秘が改善されたり、便秘による肌荒れが快便効果で潤ったり、とあります。

 

お腹もお肌もスッキリ、毎日笑顔でふるさと青汁はこちらです⇒⇒マイケアホームページ